不器用な生き方をやめたい

無駄なプライドは捨てた方がいいんじゃない?

釣った魚に餌をやらないという心理

釣った魚に餌をやらないという心理がないだろうか。 自分が釣る立場であれば、餌をやらないのが合理的と考えるし、自分が釣られる立場では、餌を与えないのはおかしいとなる。立場により感じ方が変わるのが、普通のことだろう。余談になるが、これまで何年も…

人によって態度が違う人の心理とは

人によって態度が違う、という人がいる。 あの人は人によって態度が違うね…と言えば、批判を含むニュアンスになる。したがって、人によって態度が違うことは、あまりいいことだとは思われていないのだろう。一方で、人により態度を変える方がいい場合もある…

人と上手く話す方法7つ|これで話しやすくなる

人と上手く話したい、という欲求があるはずだ。 ビジネスでもプライベートでも、人と上手く話せるかどうかで決まる大事な局面が結構あるので、そういう欲求を持つことは当然のことだろう。だが、人と上手く話すためにどうすればいいのか…ということについて…

人とうまく話せない…うまく話せない原因7つ

人とうまく話せない、ということがないだろうか。 うまく話せる相手とそうでない相手がいる、相手がだれでも上手く話せないことがある、相手が1人だとうまく話せるが、複数だとうまく話せなくなる。普段はそうでもないが、会議のようなシチュエーションにな…

他人の不幸は蜜の味を利用すればいい

他人の不幸は蜜の味という言葉を聞いたことがあると思う。 言い得て妙だな…と思う人もいるだろう。他人の不幸は蜜の味を実感したことのある人も多いのではないか。一方で、何となく後ろめたさを感じる言葉でもある。人の不幸をほくそ笑むことは、人として間…

好きな相手の気を惹く方法6つ

好きな相手の気を惹きたい、と思うことがないだろうか。 恋愛を求めている人にとって、そう思うことは普通のことだ。だが、ただそう思ってやみくもに行動しても、結果は出ないだろう。そんなときは、安易な自己顕示をしてしまいがちになるためだ。具体的には…

接続詞の危ない使い方とは

アウトプットするとき、接続詞を使っていると思う。 書き言葉でも話し言葉でも接続詞を使っていると思うが、自分が好んで使う接続詞に意識を向けたことがあるだろうか。それ以前に、自分がよく使う接続詞を認識しているだろうか。接続詞を上手く使えば、コミ…

ボクシング|村田諒太の強さを深く考える

村田選手は、本当に強いのだろうか。 こういう疑問をもっている人もいたと思う。村田選手は五輪で金をとったが、プロの世界でどの程度通じるのかはわからない。私も当初は、世界のトップ30ぐらいに入れると思うが、そこからは未知数だ…という感覚だった(…

損切りできない心理を説明する

損切りできない…ということがないだろうか。 損切りといえば、株式投資などの投資をイメージすると思うが、恋愛やビジネスでもあることだ。将来性のないビジネスにしがみついたり、将来が見えない相手とズルズル付き合ってしまった…ということがないだろうか…

負けるが勝ちを使う|具体的な使用例は…

負けるが勝ちということわざを知っていると思う。 このことわざを最初に聞いたときは、どうして「負けるが勝ち」なんだろう。負け犬の遠吠えか…と思ったかもしれない(笑)。だが、勝ち負けに軽重があることや、「すべて勝つ必要はない」、「すべて勝とうと…

au のポイントの使い方をど素人が整理してみる

au のポイントの使い方についてご存じだろうか。 個人的には、「ポイントを使う」ということがとっても苦手だ。携帯のポイントにかかわらず、放置して失効させることもある(笑)。単に、ポイントを交換する作業が面倒くさいと感じるためだ。だが、ある程度…

相手を立てる話し方5つ|相手を立てれば上手くいく

あなたは、相手を立てる言動をしているだろうか。 あまり気にしていないという人がいれば、相手を立てる言動を心がけている、という人もいるだろう。「相手を立てる言動=謙虚な言動」ということになるので、後者の人は良好な人間関係を持ちやすい人とできる…

月曜日の憂鬱をなんとかする方法6つ

月曜日の憂鬱というものがある。 明日(月曜日)のことを考えると、憂鬱になる…というものだ。ブルーマンデー症候群という言い方もするようだ。これを全く経験したことがない…という人は、ほとんどいないだろう。楽しい週末が終わり、明日から仕事か…と思う…

海外ドラマの「24」が面白い|その理由とは

やっぱり、海外ドラマの「24」が面白い。 ある時期、ほかの海外ドラマが面白かったこともあり、24の評価を下げていたのだが、みなおしてみると十分面白い。当時斬新だった演出や機材&デバイスが古くなったな…とは感じるが、ドラマ自体は今でも十分楽しめる…

好感度をアップする方法7つ|最初は普通の印象でもいい

自分の好感度をアップしたい…と思うことがあるだろう。 私生活では、普段接する人の、ビジネスでは、同僚や上司、後輩や人事の好感度をアップしたい…と思うはずだ。もし、好感度が下がってしまったら、それを上げるのは容易なことではない。したがって、まず…

人が動かない理由6つ|どうしてあの人は動かないのか

人が動いてくれない…ということがないだろうか。 丁寧に伝えたつもりでも、こちらの意図や気持ちが十分に伝わっていないのか、伝わっていても軽視・無視されているのかわからないが、相手が動いてくれないことがある。そんなときは、イラッとしたりがっかり…

ブログ記事|400記事書いて思うこと

ブログの記事数が400に達した。 300記事に達したのが2016年の10月だから、それから400記事まで、200日以上かかったということになる。正直、しんどかったな…という印象だ。300記事を超えてからしばらく停滞し、書くペースが鈍ってしま…

緊張するシーンで落ち着いて話す方法6つ

緊張のあまり、落ち着いて話すことができなかった…というシーンがある。 プライベートでもビジネスでもあることだ。「場数を踏めば慣れるので緊張しない」という話があるが、この話は半分正しくて、半分間違いだと思う。ほぼ同じシチュエーションであれば、…

人の評価を間違えないようにする方法7つ

人の評価を間違えた…ということがないだろうか。 恋愛でもビジネスでも、人の評価はつきもので、人の評価を正確にできるかどうかで人生が変わる…ということは、めずらしくないことだと思う。だが、人の評価というのはむずかしい。付き合いが深くなるにつれ、…

わがままな人の心理と特徴7つ|わがままな人のことがわかります

あなたのまわりに、わがままな人がいないだろうか。 自分にも多少わがままな部分がある、という人は多いと思う。自分がわがままであることを自覚し、多少であればそう問題になることはないが、その自覚もなく程度が過ぎれば問題になる。わがままな人の中には…

人が嫌い…その心理とは|こんな場合に嫌っている

あの人が嫌い、ということがあると思う。 人に対し公平に接しようとしても、人である限り「好意の濃淡」というものはある。好ましいと思う人もいれば、そうでない人もいる。中には、「嫌い」という人もいるだろう。上手に生きるためには、自分から人は嫌わな…

嫉妬深い人の心理と特徴7つ

あなたのまわりにも、嫉妬深い人がいると思う。 彼氏や彼女が嫉妬深くて困る、という人がいるだろう。また、パートナーが嫉妬深くて困る、という人もいるだろう。友達が嫉妬深くて困る、という人もいるかもしれない。もちろん、自分の嫉妬深さに嫌気がさして…

人のふり見て我がふり直せ|大人に必要なことです

人のふり見て我がふり直せ、ということわざを知っていると思う。 人のふりにイラッとしたときは、「人のふり見て我がふり直せ」と思い、自分にも同じような言動や態度がないか…と自省すれば、イライラを(ある程度)抑えることができ、自分の言動や態度の改…

自己中心的な人の心理と特徴7つ

自己中心的な人は、どこにでもいるものだ。 そもそも、誰にでも自己中心的な部分はある。自分の利益よりも他人の利益を優先する、という人もいると思うが、そういう人の中には「自分の利益になるからそうする」という人もいる。そのことを考えると、利他的な…

恋愛心理学|なぜ相手の評価を間違えるのか

恋愛において、相手の評価を間違える、ということがある。 恋愛に限る話ではないのだが(笑)、付き合いが深まるにつれて、「こんな人だったのか…」ということはあると思う。当初の印象と変わってくる、ということは普通にあるものだ。「あばたもえくぼ」と…

高圧的な人の心理と特徴6つ

数は少ないが、高圧的な人がいる。 そんな人と接すると、「怖い」と感じたり、「どうしてそんな態度をとるのだろう」と疑問に思ったりするものだ。ただ、普通の人でも圧力を高めることはある。自信を失い、自己肯定できなくなったときなどは、感情的・高圧的…

つまらない仕事を少しでも楽しくする方法6つ

自分はつまらない仕事をしているな…と思うことがないだろうか。 つまらないを通り越して、くだらない仕事をしている…と思うこともあるだろう(笑)。だが、仕事をつまらないと思っていても、自分にいいことがない。フラストレーションを抱えながら仕事をする…

生きづらいと思ったら…期待値を下げてみる

生きづらいと思ったら、期待値を下げてみればいい。 生きづらいと感じる原因のひとつに、「期待値が高い」ということがある。ここでいう期待値とは、1)自分に対する期待値、2)他人に対する期待値、の両方のことだ。どちらのケースも、期待値が高ければ現…

値引き交渉|言い方をどうする

値引き交渉をする、という場面があると思う。 車や不動産、高級家具・家電など、金額が高くなる商品などでは、値引き交渉は半ば当たり前のことかもしれない。なので、値引きのマージンを織り込んで値決めをしている、というケースもあるだろう。その場合は、…

会話が続かない理由7つ|相手の話を引き出せない

あなたにも、会話が続かないことがあると思う。 この人とは会話が続くが、この人とは会話が続かない、というケースもあるだろう。そんなときは、前者の人とは「話が合う」と感じ、後者の人とは「話が合わない」と感じる。「この人とは会話が続かない」という…

無視されたらどうする…無視されたときの対処法6つ

人に無視される、ということがあると思う。 比較的軽い話では、近所のよく知らない人にあいさつを無視される、ということがある。ディープな話になると、学校や職場の人に無視される、中には、先生や上司から無視される、というケースもあるだろう。無視され…

ありがとうを言わない心理6つ|なぜ感謝しないのか

あなたは、「ありがとう」と感謝の気持ちを口にする方だろうか。 そうであれば、比較的人間関係が良好に保たれているのではないだろうか。そうでなければ、人間関係に悩みがちであったり、自分のコミュ力に自信のない人ではないだろうか。感謝の気持ちを口に…

怒る人の心理と特徴7つ

あなたも、怒ることがあると思う。 自分から怒ることがあるし、誰かが怒りその反作用として怒り返す、ということもある。理不尽な怒りを向けられれば、怒り返したくもなるものだ(笑)。自分が怒りを感じたときは、心理状態などを第三者目線で観察するいいチ…

すぐに否定する人の心理と特徴6つ

何かというと、すぐに否定する人がいる。 否定の接続詞から入ることが、クセになっている人もいる。実際に会話の中で否定してみるとわかるが、そうすると(誤解だが)自分が相手の上に立ったような気分になる。後で述べるが、心の安定を得る、ということにな…

質問の仕方が悪い…良い質問の仕方とは

上手く質問ができない、ということがないだろうか。 質問したいけれど、「こんなことを聞いていいのかどうかわからない」、「この質問をすると、相手にバカにされるのではないか」と思い質問できないことがある。また、相手の時間を自分のつまらない質問で奪…

負けず嫌いの心理と特徴7つ

負けず嫌いだという人がいる。 自分が負けず嫌いだという人がいれば、あの人がそうだな…という人もいるだろう。負けず嫌いという気質だから成功する・失敗する…ということはないと思う。負けず嫌いのメリットを活かせば成功しやすくなるし、デメリットを活か…

相手の話を聞くメリット5つ

相手の話は聞いた方がいい、とよく言われる。 このことは事実だ。「話を聞く人だね」というのはほめ言葉だが、「話を聞かない人だね」というのは批判的な言葉だ。誰かに「話をもっと聞いた方がいい」とか、「話を聞かないね」と言われた場合は、注意した方が…

ギャンブルをやめられない理由6つ

ギャンブルをやめることができない…と悩む人がいると思う。 ギャンブルというのは、直接的には、競輪競馬、宝くじ、スポーツ振興くじ、パチンコなどだ。株式投資などでも、ギャンブルと言えるような投資のスタイルがある。ビジネスにおいても、リスクの高い…

ショーシャンクの空にが美しくて面白い

ショーシャンクの空に、という映画を見たことがあるだろうか。 非常に評価の高い映画だが、古い映画だし(1994年公開)まだ見ていないという人も多いと思う。私もこの映画のことは知っており、評判の良さも知っていたが、見るまでに時間を要した。なかな…

人間関係を改善する最も簡単な方法

人間関係を改善したいと思うことがあるだろう。 仕事でも私生活でも、人間関係がいいと悪いとでは大違いだ。人間関係が悪くなると、その場所に居ずらくなるし、仕事であれば「会社を辞めてしまおうか」という気分にすらなるものだ。したがって、「人間関係を…

部下にイライラする…対処法6つ

部下にイライラする…ということがないだろうか。 たとえば、仕事の質が期待より悪く、努力していないように見える、人の話を真面目に聞いておらず、注意したにもかかわらず、また同じミスなどを繰り返す。そして、そのことについて悪びれる様子がない…という…

ストレス対処法6つ|ストレスに対する評価を変える

あなたも日々の生活の中で、ストレスを感じているはずだ。 そのストレスに対し、どのように向き合っているだろうか。また、ストレス自体についてどのように考えているだろうか。ストレスは健康に悪いので、ストレスをためないようにマメに発散している…とい…

このブログが「10万PV/月」を達成しました

ブログの節目である「10万PV/月」を達成しました。 以前、300記事に達したときに記事を書いた。2016年10月のことだ。その時点でのPVは3.5万/月前後だったが、「10万PV/月も、現在の延長上にあると実感できる」と書いた。何か手ごた…

恋愛シーンでミラーリングを使ってみる

少し前に、ミラーリングについて記事を書いた。 ミラーリングとは、「相手の動作や態度を真似すること」であり、誰でも簡単にできることなので、ミラーリングの効果を知って実践している…という人も多いと思う。ミラーリングは、コミュニケーションにおける…

職場で孤立する人の心理と特徴6つ

職場で孤立する人がいる。 孤立しても意に介さない人もいると思うが、普通は、孤立すると会社に行くのが嫌になる、仕事をするのが嫌になる…ということになりかねない。職場の人間関係がうまくいくかどうか…というのは、とても大事なことなのだ。職場で孤立す…

メンタルが弱い人の共通点7つ

自分はメンタルが弱いな、と感じていないだろうか。 豆腐メンタルのせいで、色々うまくいかなかった…と思う人はいると思う。スポーツを観戦していても、「この選手は気持ちが強いな」、「この選手は気持ちで負けたな」と思うことがある。技術や体力にさほど…

聞くと聴くの簡単に理解できる違い

あなたは、聞くと聴くの使い分けができているだろうか。 これまでの記事で、「きくことが大事」という話を何度もしているが、「聞く」と「聴く」の正確な使い分けはできていないだろう(笑)。「聴く」が適当な場面で、「聞く」を使っているかもしれない。そ…

頑固な人の心理的な特徴6つ

あなたのまわりにも、頑固な人がいると思う。 自分が頑固だ…という人もいるだろう。頑固を「頑なで凝り固まっている人」と捉えれば、いい意味にはならない。たしかに、「あの人は、頑固な人だね」と言うときは、いい意味では使っていないのかもしれない。「…

心理学|ミラーリングを使ってみる

ミラーリングという言葉をご存じだろうか。 広く紹介されている言葉なので、知っている人も多いと思う。端的にいえば、自分が「相手が映る鏡のように振舞う」ということで、そうすることにより相手の自分に対する印象が良くなる、とされる。「相手の真似をす…

色あせない「アリーマイラブ」のおもしろさ

「アリーマイラブ」をシーズン1から見返している。 アメリカのドラマには、おもしろいドラマがたくさんある。だが、「刺さるドラマ」というのは、一握りにすぎない。刺さるドラマを言い換えれば、心の琴線に刺さって、抜けなくなるドラマのことだ。そのひと…