読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不器用な生き方をやめたい

無駄なプライドは捨てた方がいいんじゃない?

結婚したい女性が考えた方がいいこと

男性と女性では、結婚に対する考え方が違います。

女性は付き合いの延長上に結婚があると考えますが、男性は必ずしもそうは考えていません。男性は「結婚」というゴールに向かわないことがわかっていても、女性と付き合うことがあります。

なので、女性が結婚したい…と思ってつき合っていても、結婚には至らない…というケースが普通にあります。男性に結婚するつもりがありませんので、当たり前の結果といえばそうです。

今回は、結婚したい女性が考えた方がいいこと、について書きます。

スポンサーリンク
?

 

 男性は結婚しない女性とも付き合う

男性は、「結婚はない」と思っても、つき合うことができます。

男性については、こういう仮説があります。

男性はできるだけ多くの女性と交際したいと本能の心理にインプットされています
出典:http://ren-shinri.net/1/1.html

男性はできるだけ多くの女性と交際したい…

この仮説(男性の本能に基づく仮説)が正しければ、「結婚」は関係ないですよね?逆に、結婚してしまうと自由に恋愛できなくなりますので、結婚のことは考えたくないでしょう。なので、男性は結婚のことは関係なく、悪く言えば遊びでも付き合える…ということになります。

その結果、

要は、3人に1人の男性は、いくら付き合っても“付き合った当初から結婚を意識していない女性”とは結婚しないということです
出典:http://www.men-joy.jp/archives/165998

※結婚は、男性サイドの当初の意識で決まります。

どんなに長く付き合っても結婚できないという、(結婚したい)女性サイドから見れば悲劇が起こるわけです。これは、男性が「結婚はない」と思う女性と付き合うために起こることだと思います。※男性は、当初から結婚を意識しない女性とは結婚しない…と考えた方がいいでしょう。

結婚する気がないのに付き合っているな…という男性がいますよね。

ここで、男性は「結婚はない」と思う女性と付き合って何をしているのか?という疑問があります。並行して「結婚できる女性を探している」というのが、ひとつの仮説です。付き合っている女性に対しては不誠実極まりない話ですが、現実としてはあると思います。

※なので、結婚したい女性側は、現実に対応した方がいいと思います。

 女性は結婚を目指して付き合う

では、女性の場合はどうか?

私は「結婚してもよいと思える相手でないと付き合う意味がない」と考えています
出典:http://www.koibita.com/consult/index_1555

 

ある程度の年齢になったら、結婚願望が全くないような相手とか結婚を考えられない相手とは付き合いたくありません
出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1015044755

これが、結婚したい女性の率直な意見だと思います。

※「ある程度の年齢になったら…」というところがポイントです。

女性の場合は、加齢による容姿の衰えや出産のことを考える必要があります。したがって、ある年齢を過ぎれば、(必然的に)結婚を目指して付き合う、ということになりますね。

※合理的といえば、そうだと思います。

 女性はどうすればいいのか?

では、結婚したい女性は、どうすればいいのでしょうか?

先に述べた、男性が「結婚はない」と思う女性と付き合うパターンに入らないことです。

付き合う前と後のケースに分けて考えます。

・つき合う前に伝える

つき合う前に、結婚の意思を伝えましょう。

付き合う前であれば、「結婚を前提としたお付き合いにしたい。そのつもりがなければやめておいた方がいいと思う」と率直に伝えることです。ここで相手がごまかしたり、あいまいな態度を取るようであれば、「なし」です。※つき合う前であれば、撤退しやすいはずです。

結婚したいけれど、自分はまだ若いしリスクを取れる。なので、「そこまでしたくない!」と思うのであれば、付き合う前に、相手の結婚観や人生プランのようなものを聞いておくのもいいでしょう。付き合った後に同じことを聞いて、答えが全く違うようであれば、危ないですね…。

※男性側に結婚の意思がなければ、答えが変わります。

・つき合っている場合は…

つぎに、すでに付き合っているという場合です。

この場合は、それとなく結婚の話をふってみて、反応をみます。「まだしばらくは結婚したくない」、「今は誰とも結婚するつもりはない」、「仕事のことで精一杯で考える余裕がない」、「落ち着いたら考える」など…このようなリアクションだと、望みはほとんどありません。

結婚しないということを、別の言葉で表現しているだけです。

もし、結婚するつもりが少しでもあれば、(本当に仕事で精一杯であったとしても)対案を出してくるはずです。対案を出してこなければ、アウトですね。そんなときは、最後に自分からプロポーズして、区切りをつける、というのもひとつの方法です。※失敗してもかまいません。

私からプロポーズしました!!結婚したい!あなたのお嫁さんになりたい!
出典:http://www.ca-girlstalk.jp/talk/detail/498455

※あくまでも、区切りをつけるためのプロポーズです。

スポンサーリンク
?

 

 サンクコストの呪縛にとらわれないように!

結婚したい女性は、サンクコストの呪縛にとらわれないようにしましょう。

よくないのは、相手に結婚するつもりがないのに、付き合いをダラダラ続けることです。そのような男性と付き合ってしまったことはミスですが、それはサンクコストです。もはや取り返しのつかないコストとして、スパッと潔くあきらめるのが正解です。※将来の方が大事なのです。

サンクコストの呪縛にとらわれないように注意しましょう。

付き合っている異性と別れたいと思っても、これまでのコスト(時間、お金、労力)のことを考えると、別れを切り出せないことが往々にしてあります
出典:http://naruhiko1111.com/2622.html

失敗は、成功に至る道で生じるものです。なので、失敗してもかまいません。

問題は、失敗した後の対処です。後から振り返ってみて、あの失敗があったから、(失敗を糧として)今の自分があるのだ…と思えるようになればいいのです。そうなるため(失敗を糧に成功する)には、どうすればいいのか…ということを、しっかり考えなければいけません。

過去にとらわれがちな人は、自分の将来の利益を第一に考えましょう。

今回は、結婚したい女性が考えたいこと、についてまとめました。

↓ こちらも合わせて読んでみてください

self-esteem.hatenablog.jp