読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不器用な生き方をやめたい

無駄なプライドは捨てた方がいいんじゃない?

身長が低い男性には3つのリスクがある

恋愛テク・恋愛心理

恋愛や結婚において、「身長が低い男性」というのは不利だと考えられる。

婚活サイトや結婚相談所で、女性が相手の男性を選ぶ際、身長が低い男性を機械的にはじいてしまうことがあるためだ。検索条件の身長を170cm~、175cm~とされると、それ未満の男性はノーチャンスだ。※スペック勝負の「カタログショッピング」では、どうしても不利になる。

※ただし、リアルの出会いでは必ずしも不利ではない。

スポンサーリンク
?

 

というわけで、恋愛や結婚面ではただでさえ不利な身長の低い男性だが、健康面でも不利だという話がある。以下詳しく述べたい。※踏んだり蹴ったりになるが、読んでみてもらいたい。

今回は、身長が低い男性のリスクに関する話だ。

 身長の低い男性は、心臓病のリスクが高くなる

身長の低い男性は、心臓病のリスクが高くなる…ということをご存じだろうか。

私はまったく知らなかったのだが、「身長」と「心臓病」との間には相関がある、という事実(当初は経験則かもしれない)があり、そのことは昔から知られていたそうだ。

※今日では、多くの研究から明らかになっているそうだ。

これまでに発表された合計3,01万2,747人のデータを含む52の研究によって分析の結果、全体では、160.5センチ未満の身長の低い人々は、173.9センチ以上の身長の高い人々と比べて、心臓病のリスクが1.5倍に、または約50パーセント増加することが分かりました
出典:http://bloom.at.webry.info/201012/article_3.html

150cmと170cmだと、

身長が150cmの人は、170cmの人に比べて心筋梗塞などの病気になるリスクが約40%も高いということ
出典:http://irorio.jp/asteroid-b-612/20150410/220179/

このことは、遺伝子により説明できるそうだ。

身長を高くする遺伝子変異を多く持つほど、冠状動脈性心臓病の発症リスクは低くなる。逆に言うと、遺伝的に低身長であるほど、リスクは高くなるということだ
出典:http://www.afpbb.com/articles/-/3044944

※遺伝的に低身長であるほど、心臓病の発症リスクが高くなる。

なぜ身長を高くする遺伝子変異を多く持つほど、心臓病の発症リスクが低くなるかは不明だが、以下のような研究に基づく(遺伝子変異とは関係のない?)説明がある。

最近の研究で、心臓へ血液を供給する冠動脈の直径は身長と体重に関連する。ことが判っています
出典:http://bloom.at.webry.info/201012/article_3.html

冠動脈とは、心臓に血液を供給する動脈だ。

心臓を冠のように覆っているため、「冠動脈」と呼ばれるが、この動脈を通じて、心臓に酸素や栄養素が運ばれる仕組みになっている。この冠動脈の直径が、身長と関係があるとのことだ。

身長の低い人は冠動脈の直径が小さいので、不具合が起こりやすいということらしい。

 身長の低い男性は、脳卒中のリスクが高くなる

また、身長が低い男性は、脳卒中を発症しやすい、というデータがある。

身長の低い群ほど脳卒中発症のリスクが高い。身長が低いほど出血性ならびに梗塞性のいずれのタイプの脳卒中のリスクも高いという結果でした。最高身長グループと比べ、最低身長グループの脳卒中発症リスクは約1.6倍でした
出典:http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/2775.html

脳卒中発症リスクが、最大で1.6倍になったそうだ。

上記の研究では、身長が低い男性のグループは、身体活動量が少なく、肥満、高脂血症、喫煙、飲酒量が多いという特徴があったとしている。なので、生活習慣が原因のひとつかもしれない。

どうして身長が低い男性のグループが、他のグループに比べて生活習慣に問題があるのかはわからない。おそらく原因はあると思うが、情報不足のためここでは踏み込まないでおきたい。

生活習慣以外にも原因がある。先の心臓病のリスクで述べた原因だ。この研究でも述べられているが、遺伝的な原因があると考えられる。この部分は、努力でどうかすることはできない。

※身長が低く、高血圧の人は、より注意する必要があるだろう。

スポンサーリンク
?

 

 身長の低い男性は、認知症のリスクが高くなる

さらに、身長が低い男性は、認知症を発症しやすい、というデータがある。

エディンバラ大学の研究者がこのほど、「認知症のリスクには身長が影響し、身長が170センチ未満の男性は認知症になるリスクが大きくなる」との研究結果を公表した
出典:http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/400543/

170センチ未満の男性は、認知症のリスクが高くなるそうだ。

ただ上記の記事では、背が低いということが、認知症の直接的な誘因となるわけではない、という専門家の意見を紹介している。身長と認知症の間に因果関係はないということだろうか…

※身長の伸びを抑制した外部要因が、認知症の原因になる…ということだろうか。

このあたりはよくわからない。

 まとめ

身長が低い男性のリスクについて書いてみた。

今回の記事で書いた、身長が低い男性のリスクとは、1)心臓病のリスクが高くなる、2)脳卒中のリスクが高くなる、3)認知症のリスクが高くなる、の3つだ。

身長が低い男性に不利なことばかりになってしまったが、まわりを見渡してみると、背の低い男性には、ガッツやバイタリティにあふれる、魅力的な人物が多いように思う。コンプレックスをばねにして…かどうかは本人に聞いてみないとわからないが、成功する人も多いように思う。

なので、(女性が)一概に背が低いからダメだとするのはもったいないような気もする。

※背の低い男性は、逆に狙い目になるかもしれない。

ただし、身長が低い男性は、「健康面でリスクがある」と自覚した方がいいだろう。なので、生活習慣に問題があれば、改善した方がいいと思う。※できることは、した方がいい。

健康リスクを下げるために、自分ができることをしっかりやりたい。