不器用な生き方をやめたい

無駄なプライドは捨てた方がいいんじゃない?

投資・株・資産運用

損切りできない心理を説明する

損切りできない…ということがないだろうか。 損切りといえば、株式投資などの投資をイメージすると思うが、恋愛やビジネスでもあることだ。将来性のないビジネスにしがみついたり、将来が見えない相手とズルズル付き合ってしまった…ということがないだろうか…

名目金利と実質金利|実質金利を気にした方がいい

名目金利と実質金利という言葉を聞いたことがあると思う。 普段私たちが使っているのは、名目金利の方だ。名目金利を気にして、少しでも高い金利の商品に資産を振り分けようとする。その行動は必ずしも間違いではないが、実質金利のことも考えて行動した方が…

アノマリー投資は有効?|株式投資におけるアノマリー

アノマリーという言葉を聞いたことがあると思う。 投資をしている人であれば、投資のアノマリーとか、アノマリー投資という言葉を耳にしたことがあるかもしれない。中には、アノマリーにしたがって投資をしてみた…という人もいるだろう。 アノマリーとは、「…

どの株を買う?株主価値を決めるポイントがある

どの会社の株を買えばいいのか…と迷うことがある。 そんなときのひとつの判断基準として、株主価値(株主に帰属する企業価値)に注目する方法がある。株主価値の高い会社の株価が安いときに(その会社に)投資をすればいい…ということだ。 ※ここでは、株主価…

株式投資|投資金額の目安はいくらなのか

投資においては、投資金額の目安をどう考えればいいのか…という問題がある。 投資の元手(投資金額)は限られるため、どうしても効率を考える必要があるのだ。効率次第で、必要になる投資資金の金額は大きく変動する。極力、無駄は避けたいものだ。 今回は、…

株式投資|株の新高値をどう考えればいいのか?

持ち株が新高値をとってきた…ということがある。 そんなときは、株価が買値より上昇しているので、うれしいだろう(笑)。この場合、あなたは(利益を確定するチャンスとして)売るだろうか?それとも、売りたくても、しばらく様子を見るだろうか?新高値を…

株を売るタイミング|利食いのポイント

株を売るのはむずかしい…と感じたことがないだろうか。 たとえば、初心者にとっては、「損切り」で株を売ることは苦痛だろう。利益が乗っていれば売れるかもしれないが、売った後で「しまった…」と思うこともある。この場合は、売るのが早すぎた…ということ…

投資のリスクを管理する|β(ベータ)値の話

投資をしている人は、投資のリスク管理について考えているはずだ。 投資においては、リスクを取ってもいい場面とそうでない場面がある。また、どのタイミングでどれぐらいのリスクを取ればいいのか、ということも正解の見えない難しい問題だ。 今回は、ある…

バフェットの投資法|買わない銘柄と売買のタイミング

投資をやる人で、ウォーレン・バフェットの名を知らない人はいないだろう。 彼の凄さというのは、長期間(比較的)安定して利益を叩き出す手腕にある。単年度で彼を上回るパフォーマンスを叩き出す投資家はたくさんいると思うが、(スパンを伸ばして)中期に…

配当金生活を目指す?配当目的で株を買うということ#2

配当目的で株を買うということ、の続きです。 前回は、インカムゲインとキャピタルゲインの違いや、キャピタルゲインを狙う投資はむずかしいこと、インカムゲイン(配当)狙いにするメリットなどについて書いた。 ↓ 前回の記事 self-esteem.hatenablog.jp さ…

配当金生活を目指す?配当目的で株を買うということ

配当目的で株を買う、という人がいると思う。 売買益を狙う、というよりは、配当を狙う、という考え方だ。 金融機関の利子がこれだけ低くなると(定期1年物で0.01~0.025%)、そう考える人が増えてもおかしくはない。少しでも配当金を得て生活の…

知って得する情報|銀行の預金金利を少しでも上げる方法

あなたは、銀行の預金金利について、気にする方だろうか。 少しでも預金金利の高いところにお金を預けたい…と思うのは自然なことだ。 先日、銀行まで行ってきたのだが、やはりマイナス金利の影響で、預金金利が1年前より下がっている。1年前は、アメリカの…

株の暴落はチャンスなのか?

株は、思いがけず暴落することがある。 そんなときは、株の評価損が発生するため、株を持っていることを負担に感じるようになる。そして、この先下げが続くのであれば、いち早く売却して身軽になりたいと思う。一方で、持ち株が少なく現金の割合が大きいとき…

少しでも資産を増やす方法

あなたは、資産を増やす努力をしているだろうか。 無駄遣いを減らして、預貯金をしている、という人は多いと思うが、多くの場合、それだけでは不十分だ。無駄遣いを減らすことには限界があるし、預貯金にしても少額をコツコツ貯める…ということにしかならな…

おすすめの株主優待は?株主優待に思うこと

株主優待目当てで株を買う…という人も多いのではないだろうか。 自分が使わない株主優待であれば、もらってもほとんど意味がないが、自分が使うものであれば、大きな意味がある。「配当+株主優待」で、得した気分になるだろう。だが、どこの会社がその商品…