不器用な生き方をやめたい

人の心理や特徴を踏まえて合理的に行動したい

微分とは…わかりやすく本質を説明する

微分を勉強し直したい…と考える大人は多いと思う。 微分の知識が、ビジネスなどに役立つ可能性があるためだ。 おそらく、ブログに関するデータについても、微分の知識を用いて分析することができるだろう。 ただ、むずかしい専門用語や数式は勘弁…という人も…

好かれたい心理はわかるけど…そう思わない方がいい

人に好かれたい、という心理がないだろうか。 人に嫌われるよりは好かれた方がいい。当たり前のことだ。 だが、人に好かれたいがために、わざわざ特別な言動を選ぶ、ということであれば違うだろう。 もちろん、一般的に好印象だ…とされる言動を選ぶことはい…

自分に失望した時の対処法7つ - 何もできないことはない

自分に失望することがある。 自分が思うようにできなかった…ということで自分に失望する。 これには、仕事で(ケアレスミスが原因で)大きめの失敗した、というレベルの話から、受験、就職、転職などで失敗した…というキャリアにかかわるレベルの話まである…

友達が少ない人の特徴9つ – 悪いことではない

友達の少ない人がいるだろう。 そのタイプの人には、「友達が少ないのは恥ずかしいことだ」とか、「自分はダメな奴ではないか…」という思いがあるかもしれない。子供のころから「友達は多い方がいい」という考え方にふれており、なんとなく正しい考え方だな……

声が小さい人の心理8つ – 嫌い?イライラする?

声の小さい人がいる。 声が小さくても発音が明瞭であればいいが、そうでないと二重苦になる。 このタイプの人は、相手に嫌われたりイライラされる…ということがある。声の小さい人からすれば、控えめにしているのになぜ…という思いかもしれないが、実際には…

結果を出す人の特徴・共通点は

結果を出す人がいる。 映画などにはたくさんそういう人がいるが、彼らは困難にぶち当たってもあきらめず、粘り強く困難を打開するリード(手がかり)を見つけようとする。 もちろん映画はフィクションだが、現実でも困難にあきらめず粘り強く立ち向かう、と…

感じがいい人の特徴8つ – いい感じには理由がある

感じのいい人がいる。 よくも悪くもなく普通だ…という人が一番多いと思うが、中にはそういう人がいる。 感じのいい人は得をするし、成功しやすくなるだろう。多くの人が頭を悩ます人間関係が上手くいきやすいためだ。ただし、感じよくして傷つくこともあるの…

焦らず・腐らず・おごらず…の意味を深く考え実践する

焦らず・腐らず・おごらず…という名言がある。 良品計画のトップを務めた松井忠三さんの名言のようだが、松井さんが創った言葉かどうかは存じ上げない。それはともかく、この言葉は名言としていいだろう。なかなか深い言葉なのだ。 焦らず・腐らず・おごらず…

大人しい人の心理と特徴7つ – 好き?苦手?

あなたのまわりにも、大人しい人がいると思う。 大人しい人は、話しても反応が薄いのでおもしろくない、会話が盛り下がる、こちらが気を遣ってしまい疲れる、何を考えているのかわからず雰囲気が暗い…ということで「苦手だ」と感じる人が多いのかもしれない…

早口で話す人の心理と特徴8つ|頭の回転は関係ある?

早口で話す人がいる。 このタイプの人に対する印象は2つに分かれる。 頭の回転が速い、などのポジティブな印象と、自分が話すことは好きだけれど、人の話を聞けないのではないか…、聞き手のことをあまり考えない人ではないか…というネガティブな印象だ。自…

誠実な人の特徴6つ|見分け方がわかります

世の中には、誠実な人がいればそうでない人もいる。もちろん、中間に位置する人もいるだろう。 いろいろな人がいるから、このタイプの人が際立つ、ということになる。 自分のことは棚に上げても、誠実な人とかかわりたい…というのが本音だろう。今回は、誠実…

スピーチのコツ|緊張を克服する

スピーチをする際、最初に克服すべきは「過度な緊張」だろう。 過度に緊張すると、極端な守りの姿勢に入り、蚊の鳴くような声になったり、聞き手をまともに見ることができず、視線を下に落としたままボソボソ話す…ということになりかねない。スピーチの最中…

無口な人の心理と特徴9つ - 苦手で嫌い?仲良くなりたい?

無口な人にあまりいいイメージはないと思う。 たとえば、不機嫌な印象、怒っているように見える、何を考えているのかわからない、話すべきときに十分話さないのは、相手に対し失礼だ…という感じだ。無口な人はやや不機嫌そうに見えるので、「言いたいことが…

続かない・続けられない人の特徴7つ

何をしても、続かない・続けられない…という人がいると思う。 学校や仕事が続かない、習いごとが続かない、地道な努力が続かない…など、いろいろあると思うが、これでは、成果をあげることがむずかしくなる。成果というのは、積み重ねた努力が閾値を超えるこ…

人の顔と名前を覚えるコツ

人の顔と名前が覚えられない…ということがある。 会社に入ったとき、人の顔と名前を覚えるのに苦労した…という記憶がないだろうか。学校でもそういうことがあるだろう。覚えるのが得意な人は、さっさと要領よく覚えてしまうのだが、苦手な人はぐずぐずと時間…

器の大きい人の特徴8つ

器の大きい人になりたい、ということがないだろうか。 このタイプの人には、他者に寛容でおうよう・おおらか、というイメージがある。どっしり構えて人の話にじっくり耳を傾ける、というイメージがある。いずれにしても、好印象だろう。 今回は、器の大きい…

適当な人の心理と特徴8つ

世の中には、適当な人がいる。 いいかげんな人、という意味で使うが、このタイプの人にイライラさせられる…ということがある。たとえば、相手が約束を守らない、時間を守らない…ということで、イラッとすることがある。適当な人とつき合うのであれば、彼らの…

アウトプット力を高める方法6つ

アウトプット力を高めたい、ということがあると思う。 そうすれば、成果につながるためだ。 ブログであれば、そうすることで、記事の質や量が上がる、という結果になる。ひいては、執筆者の影響力が大きくなるだろう。プレゼンやスピーチでも、(説得力が増…

心が弱い人の特徴9つ

心が弱い人がいる。 自分の心が弱い…という人もいると思うし、あの部下や同僚がそうだ…ということもあるだろう。 自分は違うがあの部下や同僚がそうだ…という場合は、彼らの特徴を把握&理解して、どのようなコミュニケーションが有効なのか…ということを考…

毎月の貯金額を合理的に決めておきたい

毎月の貯金額をいくらにすればいいのか…と考えることがあるだろう。 単純に手取り収入の%で考える、という方法もあるが、将来の大きな支出を見越して考える、という方法もある。たとえば、結婚して子供がいるのであれば、子供の大学にかかる費用が大きな支…

ストレスを減らす方法9つ

ストレスを減らす方法を探したことがないだろうか。 自分にかかるストレスが大きいときは、少しでも減らして楽になりたい…と思うことがある。 ストレス反応が長く続くと、感情が不安定になったり…など、ストレス障害につながるためだ。また、ストレスホルモ…

自己否定感が強い人の特徴9つ

自己否定感の強い人がいる。 このタイプの人には認知の歪みがあるので、生きづらくなるだろう。 自己否定感を持つ時期は誰にでもあり、そのことは自己形成に至るプロセスの中で生じる現象だ、とする見方もある。そのような形で一時的にそうなる、ということ…

お金を節約するには…節約する方法11つ

お金を節約するには、どうすればいいのだろうか。 お金をためようと思えば、どうしても節約が必要になる。 お金の入りが急に増えるということはないし、多少増えたとしても節約をしなければ、お金はたまらない。節約をしない、ということは、バケツに穴が開…

ブログを毎日更新するコツとメリット

ブログを毎日更新しているだろうか。 毎日というのは、文字通りの毎日ではなく、週に5~6日というイメージだ(当然だが休みは必要になる)。更新というのは、以前書いた記事の更新ということでもいいが、ここでは、「新規に記事を書く」という意味で使って…

時間を上手く使う方法7つ

時間を上手く使う方法について考えることがあると思う。 自分は上手く使えていないな、かなり無駄があるな…と思うためだ。 時間を上手く使うことができれば、かなり有利になるだろう。時間を消費する際の質が上がり、比較的短時間で成果を得ることができるよ…

スピーチの丸暗記が危ない理由と代替案

あなたは、スピーチを丸暗記する方だろうか。 そうするという人がいれば、丸暗記はしない…という人もいるだろう。 前者は、真面目で不安を感じやすいタイプ、とすることができるかもしれない。どちらがいいのか、というのはむずかしい問題だ。 一般には、ス…

思考停止する人の特徴と改善策

思考停止してしまう…という人がいると思う。 思考停止するとは、考えることをやめてしまう、ということだが、自分の意に反してそうなってしまうと困る。 たとえば、解説者が言葉を失って(思考を停止して)フリーズする、というシーンを見たことがあるが、そ…

楽に生きるコツ6つ - 心を楽にする

楽に生きるコツがあれば…と思うことがないだろうか。 なんだかよくわからないけれど、生きづらいな…、常に精神的な苦しさがある、普通に生活しているのに重たい閉塞感を感じる…という人であれば、そう思うことがあると思う。そういうコツがあれば、実践する…

イライラさせる人の特徴9つ

学校にも会社にも、他人をイライラさせる人がいる。 このタイプの人は、他者と良好な人間関係を築けなくなり、人間関係の広がりもかなり限定される。よって、自身の影響力も拡大することができない。なかなかしんどい人生になり、自分に対しイライラする、と…

パウンド・フォー・パウンド 2018年のランキングは

2018年現在における「パウンド・フォー・パウンド」最新ランキングです。 このランキングは、異なる階級の選手を同じ物差しで比べた結果を表します。なので、このランキングを見れば、全階級を通じて今注目すべき選手が誰なのか…ということがわかります…