不器用な生き方をやめたい

人の心理や特徴を踏まえて合理的に行動したい

他人に期待しない方法4つ|生きづらさを感じたら試す

あなたは、相手に期待する方だろうか。 期待することは悪いことではない。期待しなければ、助けを求めることもできないだろう。 一方で、期待することで疲弊する、ということもある。期待を裏切られるとがっかりするし、そういうことが何度もあると、この気…

レジリエンスを高める方法6つ

自分のレジリエンスを高めると、人生がかなり楽になる。 元来、悲観的な人でも、楽観的な方向へ身を進めることができる。 ポジティブになることができれば、いい時は(足枷なく)素直に楽しむことができ、そうでない時はダメージを限定できる。アップサイド…

辛い思いをしている人への対応の仕方は

辛い思いをしている人とどう接すればいいのか、という問題がある。 なんとか力になりたいが、どう言葉をかければいいのかわからない。たとえ自分が同じような経験をしていても、どう接すればいいのかわからない…ということがある。むずかしい問題なのだ。 今…

緊張しない人の心理と特徴8つ

あまり緊張しない人がいる。 緊張する人から見れば、うらやましい人になるだろう。 緊張するしないは、持って生まれた気質であり変えることができない、と思うかもしれない。だが、自分固有の緊張のレンジの中で、努力により自分を緊張しない方へ持っていく…

人に迷惑をかける人の心理と特徴7つ

常習的に人に迷惑をかける人がいる。 迷惑行為をしているのに、注意されても悪びれない。 このタイプの人は、悪びれないどころか、逆切れすることもあるだろう。 誰かの迷惑行為で自分が被害を受けたらイライラするが、この人にはどういう心理があり、どうい…

人前で緊張しない方法|克服は意外と簡単かも 

人前に出ると緊張する、ということがある。 スピーチでもプレゼンでもそうだが、資料を使えない前者の方がより緊張するかもしれない。 過度に緊張する人は、緊張するシーンがとても嫌いで避けたいと思う。そして、自分のことを普通ではない…と感じる。そうい…

三方よしを実践した方がいい

三方よし、という言葉をご存じだろうか。 長期的に繁栄する会社などは、三方よしのビジネスをしている。 全体のパイを大きくするためには、どうしてもこの発想が必要になるためだ。この三方よしの考え方は、ビジネスのみならずプライベートでも使えるだろう…

UCカードを解約する|かんたんに解約できます

UCカードを持っている人がいると思う。 持っている人は、年会費が気になっているはずだ。 わたしも主要カードのバックアップとして持っていたが、無料のカードを複数持つようになり、年会費を払ってまで持ち続ける意味がわからなくなってきた。なので今回…

仕事のやる気を出す方法 - 本質的な話

仕事のやる気が出ない…という人がいると思う。 実は、やる気を出すテクニックというものはいろいろある。 四の五の言わずとにかく始めてみる、ということもそうだし、難しい仕事であれば細分化し、今日はここまでやればOKとする、ということもそうだ。音楽…

自分に自信がない…がダメな理由

自分の自信のなさを克服したい、と思う人も多いだろう。 自分に自信がないことは、好ましくないことである…と感じるためだ。 だがその前に、そのことが「ダメな理由」について理解しておきたい。克服したければ、そのダメさ加減をしっかり理解しておいた方が…

上手な話の聞き方とは…嫌われる会話行動を潰す

上手に人の話を聞きたい、というニーズがあると思う。 話の聞き方が、コミュニケーションの成否に大きくかかわってくるためだ。 上手に人の話を聞くことは、案外むずかしい。仮に、その聞き方を(知識として)知っていたとしても、実践するのはむずかしい。…

PREP法について深く考える

PREP法というものをご存じだろうか。 面接やプレゼンをする段になって、始めて知る人が多いのかもしれない。 話すにしても書くにしても、まずは「基本の型」を習得し、そこから自分なりのアレンジを加えていく、という流れで上達することになる。その基…

日本版「SUITS/スーツ」の残念なところ

日本版の「スーツ」が始まった。 オリジナルがかなりおもしろいので、リメイクするのは大変だろうなと思う。 そのまま持ってくることは不可能なので、どうローカライズするか…という点がポイントだ。 オリジナルの「スーツ」の世界観を支える大事な要素のひ…

攻撃的な人の心理と特徴8つ

一定の割合で、攻撃的な人がいる。 ちょっとしたことで、鉾(ほこ)を相手に向ける人がいる。 そんな人を見ると、どうしてそんなに攻撃的になる必要があるのか、攻撃的になっても、人に嫌われるだけでしょ、人間関係もコミュニケーションも上手く行かなくな…

大坂なおみに対する海外の反応・評価

テニスの大坂なおみ選手に対する海外の反応と評価をまとめます。 大坂選手は、20歳で全米オープンを制するという快挙を成し遂げました。 ここまでの成長の過程や同大会の勝ちっぷりから、運ではなく実力でグランドスラムのタイトルを獲ったと言えます。ま…

共感の仕方を深く考える

共感の仕方について、考えることがないだろうか。 共感を上手く使えば、コミュニケーションが上手く行き、人間関係も良くなる…と思うためだ。 たいていの人は共感を求めているため、こちらが共感を与えれば、相手はいい気持ちになる。また、相手の立場から考…

スピーチの緊張対策5つ – 震えや緊張を克服する

スピーチをする前に、緊張対策を講じておきたい。 特に、過度に緊張しやすい…という人は、しっかり対策を講じておく必要がある。 ある程度の緊張は必要なのだが、過度に緊張すると、口元や声が震えたり足が震えたり…と、緊張が表にあらわれてくるし、思考も…

語先後礼の読み方や使い方など

語先後礼というものをご存じだろうか。 ビジネスマナーとして教えてもらった、という人がいるかもしれない。 この言葉を知らない人でも、言葉を発し終わった後に頭を下げた方がいいのか、言葉と同時に頭を下げた方がいいのか、それとも中間ぐらいがいいのだ…

羊頭狗肉の使い方について深く考える

羊頭狗肉という言葉がある。 あまりいい意味で使われることのない言葉だ。 当然、「見掛け倒し」、「看板に偽りあり」ではいけない。自分の信用を失ってはいけないし、看板を偽ることで相手に損害を与えてもいけない。一方で、羊頭狗肉が機能するケースもあ…

ブログの過去記事のリライト – 効果ややり方など

過去記事のリライトをすることがあると思う。 リライトでPVを増やしたい、過去記事の内容が時間の経過によりややズレてきた、 過去に書いた内容が気に入らない、今読むと明らかに稚拙だし不十分である…ということがある。さらには、内容がとっ散らかって読…

根拠のない自信を持つと成功するのか

根拠のない自信を持つ人がいる。 あなたのまわりにもいると思うが、このタイプの人をどう思うだろうか。 うざいと思う、勘違いしていると思う、幸せそうだな…と思う、自分がそうではないので羨ましいと思う…人によりいろいろあるだろう。では、自分もこの種…

いい声の出し方6つ – 声で印象を変える

声について考えることがないだろうか。 私生活でもビジネスでも、いい声を出すことができれば得するような気がする。 人はいい声に好印象を持つためだ。なので、普段から悪い声を出している人は、不当に損をしているかもしれない。悪い印象を持たれたり、軽…

繊細な人と相性がいい人と悪い人がいる

割合は少ないが、繊細な人がいる。 身近にいれば、「余計な気を遣わされる」、「面倒な人だな…」と思う人もいるだろうし、そんな人が気になる…という人もいるだろう。このタイプの人はどんな人と相性がいいのだろうか。 今回は、繊細な人と相性がいい人と悪…

目上の人の話は聞いておいた方がいい

あなたは、目上の人の話を聞く方だろうか。 かなり上の人とはできるだけコミュニケーションを避ける、という人もいると思う。 おじさんやおばさんの昔話や自慢話は聞きたくないし、上から目線的な話も聞きたくない…という気持ちはよくわかる。だが、目上の人…

ドラマ「スーツ」シーズン3 – ハロルド、買収…

ドラマ「スーツ」シーズン3をまとめてみたい。 ※ネタバレあり。ネタバレがまずい人は、ここでストップしてください。 シーズン2では、ハードマンとの社内抗争がメインだった。 シーズン3でも社内抗争はあるが、ハードマンのような難敵は登場しない。 ジェ…

うっかりミスや間違いを防止する方法5つ

うっかりミスをすることがある。 人である限り、そういうことはある。必ずしも、そうすることが悪い、というわけでもない。 ミスや間違いによるダメージが小さく取り返しがつく場合は、むしろ「いいこと」になる可能性すらある。そのミスなどの情報を有効に…

高校野球 - 済美の魔法伝説がまたひとつ誕生

済美の魔法伝説がまたひとつ誕生した。 済美というと、校歌の歌詞の印象からか「魔法」というイメージがある。 不可能を可能にする「神がかった試合」をする、というイメージがある。「やればできる」という精神のもと、最後まであきらめない…という粘りが、…

決断できない人の心理と特徴7つ

決断できない人がいる。 自分がそうだという人もいるだろうし、自分が付き合っている人がそうだ…という人もいるだろう。 即決即断が信条である、という人からこのタイプの人を見れば、「時間やチャンスを無駄にする愚かな人だ…」という評価になるかもしれな…

ドラマ「スーツ」シーズン2 – 社内抗争、ドナ・マイクの裏切り

ドラマ「スーツ」シーズン2をまとめてみたい。 シーズン2では、社内抗争がメインになる。 敵役のハードマンが手強く、緊張感をもたらしている。追放されるまで事務所のトップを務めていただけあって、ジェシカやハーヴィより優秀なのではないか…とさえ感じ…

人を利用する人がいる…対処法6つ

他人を利用する人がいる。 このタイプの人は、他人を利用するが自分は他人に利用されない、という関係がいいと考える。 そうすることで、ダウンサイドが無くなりアップサイドだけ残る。つまり、損がなくなり得をするのみ…と考えるためだ。こういう人にかかわ…