読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不器用な生き方をやめたい

無駄なプライドは捨てた方がいいんじゃない?

ありがとうを言わない心理6つ|なぜ感謝しないのか

あなたは、「ありがとう」と感謝の気持ちを口にする方だろうか。 そうであれば、比較的人間関係が良好に保たれているのではないだろうか。そうでなければ、人間関係に悩みがちであったり、自分のコミュ力に自信のない人ではないだろうか。感謝の気持ちを口に…

怒る人の心理と特徴7つ

あなたも、怒ることがあると思う。 自分から怒ることがあるし、誰かが怒りその反作用として怒り返す、ということもある。理不尽な怒りを向けられれば、怒り返したくもなるものだ(笑)。自分が怒りを感じたときは、心理状態などを第三者目線で観察するいいチ…

すぐに否定する人の心理と特徴6つ

何かというと、すぐに否定する人がいる。 否定の接続詞から入ることが、クセになっている人もいる。実際に会話の中で否定してみるとわかるが、そうすると(誤解だが)自分が相手の上に立ったような気分になる。後で述べるが、心の安定を得る、ということにな…

質問の仕方が悪い…良い質問の仕方とは

上手く質問ができない、ということがないだろうか。 質問したいけれど、「こんなことを聞いていいのかどうかわからない」、「この質問をすると、相手にバカにされるのではないか」と思い質問できないことがある。また、相手の時間を自分のつまらない質問で奪…

相手の話を聞くメリット5つ

相手の話は聞いた方がいい、とよく言われる。 このことは事実だ。「話を聞く人だね」というのはほめ言葉だが、「話を聞かない人だね」というのは批判的な言葉だ。誰かに「話をもっと聞いた方がいい」とか、「話を聞かないね」と言われた場合は、注意した方が…

恋愛シーンでミラーリングを使ってみる

少し前に、ミラーリングについて記事を書いた。 ミラーリングとは、「相手の動作や態度を真似すること」であり、誰でも簡単にできることなので、ミラーリングの効果を知って実践している…という人も多いと思う。ミラーリングは、コミュニケーションにおける…

聞くと聴くの簡単に理解できる違い

あなたは、聞くと聴くの使い分けができているだろうか。 これまでの記事で、「きくことが大事」という話を何度もしているが、「聞く」と「聴く」の正確な使い分けはできていないだろう(笑)。「聴く」が適当な場面で、「聞く」を使っているかもしれない。そ…

心理学|ミラーリングを使ってみる

ミラーリングという言葉をご存じだろうか。 広く紹介されている言葉なので、知っている人も多いと思う。端的にいえば、自分が「相手が映る鏡のように振舞う」ということで、そうすることにより相手の自分に対する印象が良くなる、とされる。「相手の真似をす…

相手を納得させる話し方6つ

相手を納得させる話し方をしたい、と思うことがないだろうか。 自分の話に相手が納得すれば、相手は自主的に動いてくれるし、悪い感情も残らない。だが相手が納得しなければ、表面上はしたがうフリをしても、自主的に動かないし良い感情も持たない。なので、…

イエス・バット法で自分の印象を良くする

イエス・バット法というものをご存じだろうか。 相手の話をまず「イエス」で受け入れ、「バット」以下で自分の考えを述べるという方法だ。相手の話や主張に反論したいときは、この方法を使えばいいとされる。イエス・バット法は、すぐれたコミュニケーション…

怒りっぽい人の心理と特徴6つ

あなたの知人にも、怒りっぽい人がいると思う。 学生のとき同じクラスに、みんなから「オカー」と呼ばれるクラスメートがいた。その子は癇癪もちで、普段から怒りっぽいので有名だった。英語の時間に、教師がoccur(オカー)という単語の意味は「おこる…

自分の話ばかりする人の心理と対処法4つ

自分の話ばかりする人がいると思う。 自分の話をすることは別に悪いことではないが、自分の話をしたいあまりに、相手の話を聞かなかったり、相手が出した話題を乗っ取って自分の話につなげたり…ということをすれば問題になる。自分の話ばかりする人というの…

失礼な人の心理と対処法3つ

失礼な人と出会ってしまうことがある。 自分の職場にいれば、毎日会うことになるが(笑)、職場にいなくても自分が(外向きに)行動すれば、それだけ失礼な人に出会う確率は大きくなる。失礼な人に出会うたびに、不快な思いをしたりへこんでしまう…というこ…

聞く耳を持つ方法7つ

あなたは、聞く耳を持つことの大切さを理解しているだろうか。 影響力を持つ人は、そのことを理解し実践している。あなたが尊敬する上司は、あなたの話をよく聞くはずだ。だが、聞く耳を持つことの大切さを理解していても、上手く実践できないことも普通にあ…

聞く耳を持たない人の特徴8つ

あなたのまわりにも、聞く耳を持たない人がいると思う。 聞く耳を持たない人には困りものだが、自分がそうなることもある。たとえば、過剰なストレスがかかって気持ちに余裕がなくなったとき、人の話を素直に聞けるか…といえば、そうではない。何かの理由で…

話のまとめ方7つ|自分の話を整理するためには

自分の話をまとめたい…と思うことがあると思う。 人に伝えるためには、自分の話をまとめることが大事になる。相手に伝わるかどうか、相手が聞く耳を持ってくれるかどうか…これらは、話のまとめ方次第だ。「もう少し話をまとめてから持ってきてください」と直…

苦情に対応するときの会話術

苦情に対応しなければいけないことがあると思う。 以前、知人に対し好意から色々「与える」ということをしていたのだが、(相手に)こちらの好意を利用しようとする姿勢が少し見えてきたので、一線を引いてやや突き放すような対応をしてみた。そうしたら、(…

話を聞いてもらいたい…そのために必要なこと

話を聞いてもらいたいけど、聞いてもらえない…という人がいる。 話を聞いてもらえない…というのは、相手方の問題だろうか。相手が聞く耳を持っていないため、聞いてもらえない…ということになるのだろうか。それとも、相手ではなく自分の方に問題があるのだ…

比べられたときの対処法6つ|他人と比較された時どうする?

誰かと比べられる…というシチュエーションがある。 誰かと比べられても、ほめられるのであればいいが(笑)、誰かと比較されるときは、ほとんどが批判されるときだ。そんなときは、内心イラッとするが、どのように返せばいいのだろうか。 今回は、比べられた…

話が下手な人の特徴7つ

あなたは、話が上手い人だろうか。 自分で話が上手いと思う人よりは、「自分は話が下手だな」と思う人の方が多いだろう。それは、日頃からある程度話をしていなければ、話す力が落ちていくためだ。経験の蓄積だけで、話す力を維持するのはむずかしいのだ。そ…

嫌いな人にとる態度6つ|相手の態度で感情がわかります

あなたは、人に嫌われている…と思ったことがないだろうか。 人が誰かを嫌うと、どうしても態度に出てしまう。コミュニケーション能力の高い人であれば、ある種の態度については取り繕うことができるが、すべての態度を隠す…ということはできない。 今回は、…

上手な断り方5つ|断わるスキルがあなたを変える

断われなくて嫌な思いをした…ということがあると思う。 「断わるスキル」というのは、生きていく上で大事なスキルだと思う。このスキルを持っているか持っていないか、他人の依頼や要求を上手に断れるか断れないかで、おおげさに言えば人生が変わってくる。…

ノーと言えない・言いたいことが言えない理由4つ

ノーと言いたいけれど、言えない…ということがないだろうか。 本当は断りたいけれど、言いたいことを言わず(言葉を飲み込んで)断わらない、自分が我慢すれば済むことだとして、断わらない…ということがないだろうか。これらは、断らないというよりは、「断…

相手の立場に立って考える方法3つ

もっと相手の立場に立って考えた方がいい…と思ったことがないだろうか。 私生活でもビジネスでもいいが、相手の反発や相手が感情を害した様子をみて、「しまった…もっと相手の立場に立って考えた方がよかった」と思うことがないだろうか。私はある(笑)。ま…

苦言や耳の痛い話への賢い対応4つ

あなたは、苦言や耳の痛い話にどう対応しているだろうか。 もはや誰も自分に対し、苦言や耳の痛い話をしてくれない…という人もいると思うが(笑)、嫌われるリスクを負ってあえて苦言や耳の痛い話をしてくれる人がいるのであれば、ありがたいことだ。※このこ…

会話が続かない…をすぐに何とかする方法6つ

会話が続かない…と感じることがないだろうか。 誰と話しても会話が続かない…と悩んでいる人がいれば、慣れている人とは会話できるけれど、初対面の人とは会話が続かない…という人もいるだろう。さらに、同性だと大丈夫だけれど、異性とは会話が続かない…とい…

グループでの会話に入れない…改善する方法がある

グループでの会話に入れない…ということがないだろうか。 1対1の会話であれば、問題なくできるが、複数になると途端に会話ができなくなる…という人がいる。そういう人は、そうめずらしくないだろう。というのは、会話に参加する人の数が多くなれば、それだ…

コミュニケーションスキルを高めるためのヒントがある

前回、「コミュニケーション能力向上のヒントがここにある」という記事を書いた。 そこで述べたのは、1)人の心を動かす言葉を使う、2)クッション言葉を使う、3)わかりやすい言葉で話す、4)言い訳をしない、の4つだ。あなたは、これらを実践できてい…

コミュニケーション能力向上のヒントがここにある

前々回、一流と呼ばれる人のコミュニケーション術という記事を書いた。 そこで述べたのは、1)自慢をしない、2)あいさつをする、3)ありがとうと言う、4)相手の話を聞く、の4つだ。当たり前にみえることが多いが、「お前はキチンと実践できているのか…

一流と呼ばれる人のコミュニケーション術

一流と呼ばれる人がいる。 彼らのコミュニケーションは、普通の人とはやや違うようだ(彼ららしいコミュニケーション術を持っている)。一流になったから、コミュニケーションが変わったのか、もともと優れたコミュニケーションの方法を採用していたため、一…

嫌いな人と上手に接するために必要なこと4つ

あなたには、「嫌いな人」がいるだろうか。 世の中には、人をあまり嫌わない人と、人を嫌いやすい人がいる。後者のタイプに属する人は、まわりに嫌いな人がたくさんいるのではないだろうか。そんな人は、人間関係で苦労の多い人だ。なので、どこかのタイミン…

初対面の人と話すのが苦手…をなんとかする方法4つ

初対面の人と話すのが苦手な人は、少なからずいると思う。 初対面の人とは、何を話せばいいのかわからない、どういう態度をとっていいのかわからない、などと戸惑う人や、初対面の人と会うときは、いつも緊張する…という人もいるだろう。慣れれば普通に話す…

スピーチが苦手な人の特徴5つ

あなたは、スピーチが苦手ではないだろうか。 スピーチが苦手だ…という人は多いと思う。中には、結婚式などでスピーチをお願いされても(恥をかきたくないので)断る…という人もいるだろう。スピーチが苦手なのには、理由があるはずだ。その理由を炙り出して…

スピーチのコツ|内容編

あなたは、スピーチが得意な方だろうか。 突然、スピーチをするように言われたとき、スピーチをすることができるだろうか。「ちょっとそれは勘弁…」、「事前にスピーチの準備をしていないと無理…」と思う人も多いと思う。たしかに、突然のスピーチはむずかし…

職場のコミュニケーションを楽にする方法

職場のコミュニケーションは、上手くいっているだろうか。 職場のコミュニケーションが上手く行かず、人間関係も微妙で悩んでいる…という人もいるのではないだろうか。その場合は、コミュニケーションのやり方に問題があるのだろうと思う。 今回は、職場のコ…

初対面が苦手な理由7つ|あなたはどうですか?

初対面が苦手だ…という人は、意外に多いと思う。 初対面の人とぎこちなく会話している人はもちろんだが、初対面の人と一見普通に会話している人の中にも、「実は初対面が苦手だ…」と思っている人が、少なからずいるだろう。 今回は、初対面が苦手な理由につ…

他人の目を気にしない方法5つ

自分は他人の目を気にしすぎる…と悩む人がいる。 誰しも、多かれ少なかれ他人の目を気にしているとは思うが、「他人の目を気にしすぎる」というのは問題だ。大事なことに集中できなくなってしまう…などの弊害が生じるためだ。 今回は、他人の目を気にしない…

インタビュー等での質問に対する答え方

あなたは、インタビューを受けたことがあるだろうか。 インタビューといえば、メディアにマイクを突きつけられるシーンを想像してしまうが、面接などもインタビューだ。私は面接はもちろんのこと、雑誌のインタビューも受けたことがあるが、インタビューを受…

他人の目が気になる原因5つ

他人の目が気になる…ということがないだろうか。 同じ人でも、他人の目が全く気にならないときがあったり、逆に気になる…と感じるときもあるだろう。外部環境に変化がなくても、自分に変化があると感じ方も変わってくるのだ。 今回は、他人の目が気になる原…

上司に嫌われる言葉|上司に言ってはいけない

上司に嫌われている…と感じている人がいると思う。 上司に嫌われる原因はいろいろあると思うが、上司に嫌われる言葉を使っているため、上司に嫌われている…という単純なケースもあると思う。この場合は、そのことに気がついていないのだ。 今回は、上司に嫌…

批判と称賛を自分の成長の糧にする

批判をされたり、称賛されたり(ほめられたり)することがあると思う。 そんなとき、あなたはどのような反応をするだろうか。批判をされて気分を害したり、称賛されて戸惑ったり謙遜したり、「たいしたことはない」と否定していないだろうか。中には、表面上…

自分の考えを持つ方法4つ

あなたは、自分の考えを持っている、と自信を持って言えるだろうか。 自分の考えや意見を持っているから、そのまますぐに発言できるか…といえば、むずかしさもあると思うが、自分の考えや意見を持っていなければ、発言できないことは確かだろう。 今回は、自…

ほめ言葉に対する返し方

あなたも、これまでに「ほめられたこと」があると思う。 そんなとき、ほめ言葉に対し、どのように返しただろうか。「いえいえ、そんな大したことはありません」と返して、相手の顔が少し曇るようなことがなかっただろうか。 今回は、「ほめ言葉に対する返し…

人の悪口ばかり言う人の心理5つ

悪口を言う人というのは、一定の割合で存在する。 なので、たくさんの人と仕事をする人は、好まなくても、「悪口を言う人」と接せざるを得ない。オフィスでとなりに座っている人が、そのタイプの人であるケースもあるだろう。 人の悪口ばかり言う人が近くに…

語彙を増やす方法|ボキャブラリーを増やす

語彙を増やしたい、ボキャブラリーを増やしたい、と思うことがないだろうか。 学生時代に、私が何かについて発言したとき、少し離れたところで笑いが起こったことがある。私は訳がわからず、「何で笑ったの?」と聞いたら、「あいつだったらこう言うだろう……

怒らないことが大事|怒らない人になる方法4つ

あなたのまわりに、「怒らない人」がいると思う。 怒らない人とは、多少不愉快なことがあってもイラッとせず、滅多なことでは感情的にならない、懐が深く柔軟で、余裕を感じさせる人のことだ。比較的、温厚なタイプが多いと思う。 逆に怒りっぽい人もいると…

人に興味がない…他人のことに関心を持った方がいい理由4つ

あなたは、まわりの人に興味や関心を持っているだろうか。 興味や関心を持つ、ということであれば、良好な人間関係を築けているだろう。関心がない、自分のことで精一杯だ…ということであれば、人間関係に問題を抱えているかもしれない。 他人に「関心を持つ…

ありがとう|もっと感謝した方がいい理由3つ

あなたは「ありがとう」と、人に感謝する方だろうか。 助けてくれた他人や家族に対し、なかなか感謝できない、感謝することを忘れている…という人も多いのではないだろうか。だが、感謝できなければ、大きなマイナスになる可能性がある。 よく自己啓発の本に…

他人と自分の良いところを見つけた方がいい

あなたは、他人の良いところを見る方だろうか? それとも、悪いところを見てしまう方だろうか。何も考えていなければ、思わず他人の欠点に目が行ってしまうのではないだろうか。それにはそれなりの理由があるのだが、他人の欠点に目が行ってしまうことは、あ…

短所上等!自分の弱みを見せた方がいい

あなたは自分の弱みを見せる方だろうか? 自分の弱みを隠そうとする人と、自分の弱みを見せる人がいる。もちろん、0(隠す)か1(見せる)ではなくて、多くの人はその間に位置すると思う。※この偏りが個性になる。 今回は、人の弱みの表現について書いてみ…