不器用な生き方をやめたい

無駄なプライドは捨てた方がいいんじゃない?

ビジネス・自己啓発

この仕事やりたくない…したくない仕事をする方法5つ

この仕事(作業)やりたくない…ということがあると思う。 自分のことで考えると、今、やりたくない仕事をいくつか抱えている。 そして、「やらなければいけない」と思いつつ、先延ばしにする…という状態になっている。たとえ重要度の高い仕事でも、緊急性の…

差異化・差別化する方法|競争優位を保つためには

あなたは、差異化・差別化について考えたことがあるだろうか。 ビジネスを自分で行っている人であれば、常に頭にあることだと思うが、会社員でも自分を他者から際立たせるために必要な考え方かもしれない。ブログを書く人にとっても同じことだ。 今回は、差…

めんどくさい心理と対処法3つ

めんどくさい…と思うことがあると思う。 だが、このブログでは、「めんどくさい」は使わない方がいいとしている。 めんどくさいはネガティブワードであり、行動にブレーキをかけ行動を阻害する言葉であるためだ。たとえば、記事を書くのがめんどくさい…と思…

自分らしく生きるにはどうすればいいのか

自分らしく生きるには、どうすればいいのだろうか。 自分らしく生きた方が、満足できる、悔いが残らない…ということは、直感的に理解できる。逆に、そうできなければ、フラストレーションがたまるし、後で振り返ったときに悔いも残るだろう。なので、自分ら…

ものの考え方|何を中心にしてものを考えればいいのか

何を中心にしてものを考えればいいのか…と、思うことがないだろうか。 あなたのまわりにも、ブレがなく筋が通っており、前向きで精神的にも安定している人がいると思うが、そのタイプの人は、何を中心にしてものを考えているのだろうか。凡庸な人とは、中心…

ものの見方|物事のいい面を見るにはどうすればいいのか

自分の「ものの見方」について、考えたことがあるだろうか。 ものの見方を大きく分ければ、1)良い面を見る、2)悪い面を見る、3)どちらでもない、ということになる。行動力に欠け、物事がうまく進まない…という人は、「悪い面を見る」人ではないだろう…

人生のどん底から這い上がる…苦しい時の過ごし方で将来が決まる

人生において、「苦しいとき」という時期がある。 そんなときは、「人生のどん底ではないか」と感じ、このまま何年も同じ苦しい状態が続くのではないか…と思ってしまう。もはや「先がないのでは…」とすら思うこともある。どん底であればどん底から這い上がれ…

仕事のできない人の特徴|こんな人は仕事ができない

少し前に「仕事ができない人の特徴7つ」という記事を書いた。 その中で述べた仕事ができない人の特徴は、1)整理整頓できない、2)行動できない、3)コミュニケーションをとらない、4)些末な仕事に注力する、5)考え方に問題がある、6)ネガティブな…

仕事ができない人の特徴7つ

あなたは自分のことを、「仕事ができる・できない」で言えば、どちらに属すると考えているだろうか。この記事を読んでいるということは、あなたには「もしかすると後者に属するかも」という思いがあるのかもしれない。仕事ができない人には、いくつかの特徴…

お金儲けを目的にしない方がいい理由5つ

あなたの中で、「お金儲け」はどのあたりに位置しているだろうか。 お金儲けを目的にしている、という人もいると思うが、そのことはあまり考えていない、という人もいるだろう。また、中にはお金儲けは目的のための手段だ、とする人もいるだろう。 今回は、…

自分の潜在能力を引き出す方法4つ

あなたは、自分の能力を上手く使っているだろうか。 自分の能力を「十分に使って仕事をしている」という人もいると思うが、「十分に使っているとは言えないかも…」という人も多いと思う。私の感覚では、後者の方が多いと感じる。 今回は、自分の潜在能力を引…

メンタルが弱い人の特徴5つ|まずは特徴を知ろう

あなたはメンタルが弱い方だろうか? 「普通か強い方だ」という人もたくさんいると思うが、「メンタルが弱い方だ」という人もそこそこいると思う。そんな人は、「メンタルを強くしたい…」と思っているかもしれない。 今回は、メンタルが弱い人の特徴について…

人脈の作り方|人脈作りを前に進める方法4つ

人脈を上手く作れない…というよくある悩みがある。 「小才は縁に会って縁に気づかず、中才は縁に気づいて縁を生かさず、 大才は袖振り合う縁をも生かす」という格言があるが、自分が小才か中才であるため、人脈が上手く作れないのだろう。 なので、以前の記…

人脈作りで理解しておきたいこと4つ

あなたは、人脈を作りたい…と思ったことがないだろうか。 人脈を作りたい…と思ったことがあるのであれば、現在の自分の人脈は不十分だ…という思いがあるのだろう。しかし、人脈を作りたいと思っても、どうすればいいのかわからない…という人も多いと思う。い…

会社の人間関係を悪くするあなたの言動5つ

あなたの場合、会社の人間関係は良好だろうか。 会社の人間関係に問題はない…とする人がいれば、問題が大ありだ…とする人もいる。「問題あり」とする人の中には、「いつも同じパターンで、人間関係が悪くなる…」と感じる人もいるだろう。そうであれば、他者…

まずい状態…隣の芝生が青く見える理由4つ

隣の芝生が青く見える…ということがないだろうか。 人でもモノでもそうだが、自分が持っていないもの(すなわち、他人がもっているもの)、自分と距離がある人やモノが実際以上に良く見える…ということはあると思う。人であれば、付き合ってみてがっかりした…

心の壁を壊す|メンタルブロックの外し方5つ

メンタルブロックという言葉を聞いたことがあるだろうか。 その言葉の意味は後段で説明するが、一般にはメンタルブロックは外した方がいい、とされる。メンタルブロックは自然に生成(形成)されるものなのだが、それには大きなデメリットがあるためだ。なの…

集中力をアップする|集中力を高める方法6つ

自分の集中力を高めたい…と思ったことがないだろうか。 同じ時間作業をしても、集中力の有無で結果が大きく変わってくる。このことは、たいていの人が体感していることだろう。したがって、集中力をアップしたい…と思うのは当然のことなのだ。 そうはいって…

仕事の効率化|自分のペースで仕事をする

自分のペースで仕事をする、ということについて考えたことがあるだろうか。 おおむね「自分のペースで仕事ができている」とする人がいれば、そうしたいが「他人のペースになっている」とする人もいる。そのために「フラストレーションがたまっている…」とい…

自分に厳しい人は自分に優しくなった方がいい

あなたは、自分に優しい方だろうか。 このことについて少し考えると、「自分に厳しく、他人に優しく」というのが理想かもしれない…と思う。自分に厳しいことはプロとしての矜持やプライドにつながるし、他人に優しくすることは人のあるべき姿ではないか…と思…

あなたの集中力が続かない原因4つ

集中力が続かない…ということがないだろうか。 集中力が質のムラをなくし質の底上げをするので、集中力を高めることはとても大切なことだ。なので、多くの人が「集中力を維持したい・もっと上げたい」と思っているはずだが、集中力が思うように上がらない・…

どうしても許せない人を許す方法6つ

あなたにも、許せない人がいると思う。 許せない人について、あなたはどのように処理しているだろうか。「あの人は、一生許さない」と頑なに思い続ける人もいるだろうし、「許したい気持ちはあるけれど、実際はなかなか許せない」、「本当は許したいけれど、…

目標を達成するための目標設定の仕方とは

あなたは、目標を立てて仕事をしているだろうか。 会社員であれば、「上司から指示された仕事をこなしているだけ…」ということがあるかもしれない。漠然と「ある程度、出世はしたいな…」、「同期や後輩が上司になるのは嫌だな…」ぐらいの気持ちはあるかもし…

嫌な不安を解消する方法5つ

あなたは不安に苛まれる…ということがないだろうか。 不安になると、あまりいいことがない。そのことばかり考えるようになり、他のことが手につかなくなってしまうためだ。その結果、集中すべきことに集中できない…ということになったりする。 また、メンタ…

見返りを求めない人になる方法5つ

前回、見返りを求めなければ報われる、ということを書いた。 なぜ、見返りを求めない方がいいのか、といえば、見返りを求めるデメリットが大きく、見返りを求めないメリットが大きいためだ。前回の記事では書かなかったが、世の中には見返りを求める人が多い…

人に見下された・バカにされたときの対応6つ

人に見下されたり、バカにされたりすることがあると思う。 そんなとき、あなたはどのような対応をするだろうか。感情的になって言い返す人がいれば、イライラしながらも黙り込む、という人もいるだろう。一体、どのような対応がいいのだろうか? 今回は、人…

人を見下す・バカにする人の心理5つ

人を見下したり、バカにする人がいると思う。 身近にそういう人がいればイラッとするものだが、「お前は一度も人を見下したり、バカにしたことはないのか?」と問われれば、「一度もありません」と言える人は少ないと思う。特に人として未熟な時期というのは…

自尊心の低い人が自尊心を高める方法4つ

あなたの自尊心は、高い方だろうか。 自分の自尊心は高い…と思う人は、職場の人間関係も良好で仕事も上手く行っている人だろう。自分の自尊心は低いな…と思う人は、不器用で悩みの多い人だ。不満を抱えながら仕事をし、(心の中では)「こんなはずではない……

あいさつをしない部下にあいさつをさせる方法

この記事を読んでいるあなたは、あいさつにうるさい方だろう。 そして、「あいさつをしない部下に困っている…」ということではないだろうか。 あいさつをしない部下は一定の割合でいるし、彼(女)たちにあいさつをさせるためには、どうすればいいのだろうか…

3分で理解する即決即断

あなたは、即決即断できる人だろうか。 即決即断できる、と言える人は、主体的で自信があり優秀な人なのかもしれない。多くの人は、「自分には優柔不断な部分がある…」と感じているのではないだろうか。私もそのひとりだ。決めなければいけないが、判断に迷…

社会人なら押さえておきたい約束を守ること

あなたは、約束を守る方だろうか。 自分は「約束を守る方だ」と思う人がいれば、「約束をしても守れないことがあるな…」と思う人もいるだろう。中には、「仕事上の約束は守るけれど、プライベートの約束はあまり守れていない」とする人もいるかもしれない。…

できる人は靴がキレイ…靴で人を判断することができる

あなたは、キレイな靴を履いているだろうか。 ビジネスでは、キレイな靴を履くのか、くたびれた靴を履くのか…で、いろいろ変わってくるのかもしれない。靴は毎日履くものだから、その影響はそれなりに大きいものになるはずだ。ビジネスのみならず、プライベ…

プラス思考へ|ポジティブになる方法4つ

自分は「ネガティブだ…」と思う人がいると思う。 そんな人は、「マイナス思考ではなく、プラス思考をしたい」、「もっとポジティブになりたい」と思うことがあるはずだ。その方が自分のためになる、と考えているためだ。だが、自分をネガティブからポジティ…

嫉妬しない方法6つ|嫉妬で苦しまないためには

人であれば、嫉妬することがあると思う。 人は嫉妬する生き物で、自分が楽しくないとき、知り合いが楽しそうにしている、というだけでも嫉妬することがある。ネットで知り合いの動向を探り、嫉妬することもあるかもしれない(笑)。嫉妬すると苦しくなるので…

友達の選び方|朱に交われば赤くなる

あなたは、友達を選ぶとき、何を考えているだろうか。 「朱に交われば赤くなる」というが、友達選びは、とても大事なことなのだろうと思う。友達をみれば、その人のことがわかる…というぐらい、友達は本人とリンクしているのだ。なので、人選を間違えてしま…

あなたの成長を止める行動や考え方4つ

あなたは、自分が成長している…と感じているだろうか。 もし、自分は成長していない、成長はしているが、期待どおりではない…と感じるのであれば、あなた自身が成長を止める行動をとったり、成長を止める考え方を採用している可能性がある。 今回は、成長を…

やる気がでない仕事にどう取り組めばいいのか

やる気がでない仕事があると思う。 やらなければいけない仕事だけれど、この仕事については、「どうしてもやる気が出ない…」ということはあるものだ。重要な仕事でも締め切りがなければ、やる気が出ない…ということがある。この状況を回避できないのであれば…

交渉術|あなたの交渉力を高める方法#2

前回、交渉力を高める方法(交渉術)について書いた。 前回述べたのは、1)相手の話をきく、2)自分の要求を提示する、3)自分の要求を通すためには、4)説得したければ、ということだ。また、その中で、交渉の基本形についても書いた。 今回は、その続…

交渉術|あなたの交渉力を高める方法

あなたは、交渉術をお持ちだろうか。 私生活でもビジネスでも、交渉するシーンがあると思う。交渉次第で、自分が得をしたり損をしたり…ということになるので、交渉力を高めることは必要なことなのだろうと思う。 ただし、自分の得を求めすぎると、逆に弊害が…

自分の短所よりも長所をみた方がいい理由

あなたは、自分の短所をみる方だろうか。それとも長所をみる方だろうか。 自分の弱点を補強することで全体のレベルを上げよう…と考えると、自分の短所をみることになる。一方、長所を伸ばすことでレベルを上げよう…と考えると、自分の長所をみることになる。…

後悔しやすい人へ…くよくよしない方法5つ

あなたは、くよくよする方だろうか。 くよくよする、というのは、終わったこと(過去のこと)をいつまでも引きずり、反芻する必要もないのに反芻し、あれこれ思い悩む…ということだ。これは、自分に苦痛を与える行為だ。なので、いつまでもくよくよしている…

世の中は生存バイアスでできている

生存バイアスという言葉をご存じだろうか。 実は世の中にあふれている情報というのは、生存バイアスがかかったものが多い。語れるのは生存者だけであり、それ以外のものは、語るチャンスさえない( or 著しく限られる)ためだ。 ※敗者が語っても関心を持って…

結果は後からついてくるの落とし穴

前回、「結果は後からついてくる」について書いた。 時系列から考えても、結果が後からついてくることは間違いない。ただ、ここで言う「結果」とは、「良い結果」のことだ。なので、良い結果を出すために、何をするか…ということが大事になる。ただ単純に、…

食事をおごられる時のマナーをまとめる

食事をおごってもらう、というシチュエーションがある。 異性間であれば、男性が女性におごる、というシーンがよくある。同性間であれば、先輩が後輩におごる、会社の上司が部下におごる、というシーンが(減っているとは思うが)あると思う。 今回は、食事…

ネガティブな人がポジティブになる方法5つ

もっとポジティブになりたい、前向きになりたい…と思うことがないだろうか。 もともとネガティブな人や、そうでない人でも気分がネガティブに傾いたときは、「ネガティブをやめて、もっとポジティブに(前向きに)なりたい…」と思うことがあるはずだ。 今回…

頑固なエゴを捨てる方法5つ

あなたは、自分のエゴを捨てたい、と思ったことがないだろうか。 多くの人は、エゴが適正な範囲で留まっていればいいが、そこからはみ出してしまうとまずい…と思うはずだ。そして、行き過ぎたエゴは捨てた方がいい、とも思うはずだ。 ※行き過ぎると、エゴに…

利己的な人の心理と特徴5つ

あなたのまわりに、利己的な人がいないだろうか。 誰しも利己的な部分はあるが、「利己的な部分を持つ」を超えて、利己的な人が上司や同僚になったりすると、苦労することになる。現在進行形で苦労している人も、いるのではないだろうか。 今回は、利己的な…

皮肉なことに損失回避性で損をしている

損をすることが好き…という人はいないだろう。 だが、「損をしたくないので、損に対する感度を上げる…」ということにも問題がある。そうすることにより、自己に認知の歪みが生じ、行動に合理性を欠くことになるためだ。その結果、思わぬ形で損をすることにな…

メタ認知能力を高めればいいことがあります

あなたは、メタ認知能力という人の能力を知っているだろうか。 メタ認知能力という言葉を知らない人でも、「自分を客観視する能力」と言い換えれば、ピンとくる人も多いだろう。「自分を客観視する」ということはなかなか難しいものだ。 車を運転しながら、…

職場の面倒な人や厄介な人との付き合い方

前回の記事で、職場の面倒な人や厄介な人の特徴について書いた。 そこで挙げたのは、1)利己的な人、2)気分にムラのある人、3)何かと批判的な人、4)無責任な人、5)好き嫌いで動く人、6)余計なプライドの高い人、の6つのタイプの人だ。 今回は、…